公認マグロ解体ショーとは | マグロ解体ショー【全国鮪解体師協会】まぐろ解体師の資格取得

  • ホーム  
  • 公認マグロ解体ショーとは

これがマグロ解体師認定者の証

一般社団法人全国鮪解体師協会(JADT)による書類審査を経て、厳しい実習・試験に合格して認定されたマグロ解体師には認定証(1~3級)が発行されます。
※現場には必ず携行していますのでご確認ください。

マグロ解体師認定者について

・マグロ解体師認定者はJADTによる品質認証されたマグロ(和鮪)を使用した公認マグロ解体ショーを行います!

安全・安心・信頼の証

・マグロ解体師認定者は資格取得後もJADTが定めた規定に反する行為や日々の鍛錬を怠るなどした場合は認定証の剥奪もあるため、常に向上心を持ち、お客様への感動、五感のエンターテイメントを追求していくことが求められます!

衛生管理責任者
マグロ解体師認定証1級〜3級
衛生検査成績表

JADT認定店はこれが目印

JADT認定店には安全、安心、信頼の証、「認定証パネル」及びJADT諸費用早見表、公認マグロ解体ショーのぼり等が掲げられています。

●明朗会計

マグロ、人件費、基本セット、各種オプション等分かりやすい料金設定でシーズンや時間帯によって料金が変わることは一切ありません。
※マグロ解体ショー諸費用早見表

●JADT公認マグロ解体ショーは安心・安全・信頼の証!

JADTが定める一定の基準(衛生管理・設備環境)を満たした事業者に対し発行されるQCマーク「Quality Control」認証施設にて管理、出荷された品質認証された和鮪「Japanese Tuna」をマグロ解体師認定者が取り扱うことによりJADTより公認されます。

●損害保険に加入

衛生管理や怪我などの事故には常に万全を期しておりますが、万が一の場合には弊社加盟の総合賠償責任保険にて最大1億円の補償をさせていただきます。

●一般社団法人全国鮪解体師協会(JADT)より公認されるためには各種公的機関の証明書(魚介類販売/飲食店営業許可証)と合わせ、JADT認証、資格取得が必須となります。
目印となるマグロ解体師認定証・和鮪認証マーク「Japanese Tuna」・QCマーク「Quality Control」・JADT公認のぼりをご確認ください。

マンガで分かるマグロ解体ショー"
流れ"