TOP>JADT認定/認証制度
一般社団法人全国鮪解体師協会認定、鮪解体師資格取得者が対応いたします!

一般社団法人全国鮪解体師協会(JADT)が主催する「マグロ解体師エキスパート検定」とは、マグロ解体ショーのプロフェッショナルとして日本の代表的な水産物である「マグロ」について、その歴史、産地特性・分類と生態等について必要な知識と技能を身に付け、口上を立てながら専用のマグロ包丁を使い分けマグロを解体、その素晴らしさを伝えることのできるスペシャリストに与えられる認定資格制度です。 また、マグロ解体師として認定することにより、食育、魚食普及、また全国各地域のマグロブランドの強化とPRに努めるとともに、生産・流通から消費まで正しいマグロの理解と消費を促進し、日本の水産業,流通加工業,魚介類小売業および観光業の活性化と地域の振興に貢献することを目的としております。


マグロ解体師認定級について? 1級: マグロの基礎的な知識を持ち、様々な場面において、楽しく分かりやすくマグロの説明、口上を立てながら専用の長尺包丁を使用し豪快にマグロを解体することが出来るマグロ解体のプロフェッショナルです!

2級: マグロの基礎的な知識を持ち、様々な場面において、正しくマグロを解体することができますが、口上については一定の基準を満たさないため行いません。

3級: マグロの基礎的な知識を持ち、様々な場面において楽しく、わかりやすくマグロの説明、口上を立てることが出来ますが、解体については一定の基準を満たさないため行いません。

詳細はマグロ解体師アカデミー公式ホームページより ⇒ http://zmk-ac.jp/1.html

JADT認定/公認マグロ解体ショーとは? まず始めに、一般社団法人全国鮪解体師協会(JADT)が設立された2009年までは、マグロ解体ショーの定義が曖昧で、各業者(マグロ仲買人・鮮魚店・寿司店・他飲食店)ごとに職人が黙々と捌いて、見せるだけというものがその大半で、口上や、切り付けの工程はもとより使用する包丁、備品類、マグロの品質に至っても業者ごとにバラつきがあり何を基準に業者選びをすればいいのか難しい状況がありました。そこで、業者選びの失敗でせっかく楽しみにしていたマグロ解体ショーが後味の悪いものになることだけは絶対に避けなければならないとの強い思いから2009年の協会発足以降、マグロ流通に関わる協会有識者メンバーにより、マグロ解体師の資格認定制度、及びマグロ品質基準「Quality assuranceマーク」制度の設立、その定義を定めるに至りました。
マグロ解体ショー開催にあたっての判断材料として、一般社団法人全国鮪解体師協会(JADT)公認のマグロ解体ショーである証として、「マグロ解体師認定証」「マグロ品質保証」の有無をご確認いただくことをお勧めいたします。
※マグロ解体師資格取得者はJADTが発行するマグロ解体師認定証を常時携帯していますのでご確認ください。なお、「Quality assuranceマーク」取得業者であればマグロ品質保証の確認は必要ありません。



生マグロ単価表・品質評価基準

JADT公認マグロ解体ショー諸費用早見表

JADT公認マグロ解体ショー安全・安心・信頼の証です。
JADT関係図
 

マグロ解体ショー